So-net無料ブログ作成

米パン失敗のワケ [いちゴパン♡]

ゴパンを購入の際に一緒に専用のグルテンと

きっと必要だろうと、何も考えず安売りしていたデジタルはかりを一緒に購入


この何も考えず買ったデジタルはかり・・・1グラム表示のものでしたが

実は1グラム以下が表示出来るものじゃないとダメだったんです


0.1グラムの違いでも、パンの出来栄えに大きく差が出るようです

あとは室温と水温にも影響されると、添付の説明書に書いてあります

室温が20℃以上の場合は約10℃の水を

室温が20℃未満の場合は約20℃の水を使用との事


超めんどくせー!![もうやだ~(悲しい顔)]

まず材料を量る段階で失敗その①



さて、こちらが米パンを作る時に必要な道具
P1001300.JPG


自動投入器なるものにグルテンとドライイーストを入れて本体のフタの裏にセットします

金色のパンケースにはお米などその他の材料を入れ本体へセット

ところがこのパンケース、ちゃんとうまく押し込んでやらないと下まで降りない

金具の具合によりどうしてもひっかかってしまう(赤丸の部分です)
gopann.jpg

初めてのセットだったので途中でひっかかったのをセット出来たと勘違いしたワタクシ

しかもパンケースの取っ手を手前に下ろさないをいけないのを反対側に下ろしたままで

本体のフタを閉めたらなんと!!

自動投入器の中のグルテン達がパンケースの中へバサッ・・・


おそらくお米の粉砕後にこのグルテンが落ちるようになっている工程を

うっかりミスで省いちゃいました

これが失敗その②





おそらく失敗した一番の原因はグルテンが先に入ってしまった事かと・・・

パンケースにはもう量ったお米とバターや砂糖も入ってたので

洗うワケにいかず、そのままスタートしちゃいました


それがこの結果


初めての米パン試食は


お米の感触がまだ残ってました[あせあせ(飛び散る汗)]


いちゴパン日記、まだまだ続きます[たらーっ(汗)]





タグ:ゴパン
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

み〜

大変そうだね~
by み〜 (2011-02-21 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。